調子に乗って銚子に行く


みなさんごきげんよう!

タイトル通り銚子に行ってきました。

choushi-eki

銚子駅です。大漁旗が出迎えてくれます。

choushi-iruka

ホームにはイルカさんもいます。イルカ、見えるんですね。いつかイルカと泳いでみたいな。嘘です。それほどでもないです。

銚子は東京から特急しおさいで約2時間。自宅からだと、約2時間30分といったところでしょうか。
遠いです。
しかも、この特急がなかなか来ない。特急に乗れないと3時間以上かかります。
つらい。

さて、ではなぜ、せいじは銚子に行ったのか。
そうそれは、せいじの愛してやまない、「あいたかはしくん」に会うためです。

「あいたかはしくん」って何?という人も多いでしょう。
まあ簡単に言えば、その笑顔で世界を平和にしている活動家といったところでしょうか。

自己紹介動画があるので是非ご覧ください。

Youtubeチャンネルはこちら
あいたかはしくんチャンネル

たかはしくんのNAVERまとめ
あいたかはしくん動画まとめ【解説付】(気の向くままに更新)

この「あいたかはしくん」を、せいじは大好きになってしまっているんですね。
生まれてこの方一番好きな人ですね。まあ、たかはしくんの愛について別の機会に書きます。

話を戻しましょう。
昨日、宮下さんのつぶやきでたかはしくんが銚子に乗り込んだことが判明し、そして翌日は一日銚子をうろうろするらしいと。

でも、きっと車で移動するから出会えないだろうなと思っていたら、16時から銚子商工会議所にマックスむらい降臨の画像をインターネッツで発見!

ということはここで張っていればたかはしくんに会えるのでなかろうか!?
そう思ってしまったのが運のつき。

たかはしくんに会いたい気持ちが高まり、翌日、気づいた時には電車に飛び乗っていました。

自分の行動力にビックリです。
結局往復6時間だよ!
会えるかどうかもわからないたかはしくんを求め銚子へ向かうせいじ。
我ながらすごいと思う。

結局、全く観光もせず、商工会議所で2時間の時を過ごしたのちに、たかはしくんに無事会うことができました。(この場合は「見ることができました」の方が良いのだろうか)
嬉しかった反面、せいじのストーカー認定が高まった感もあり、ちょっと複雑です。

まあ、生たかはしくんの笑顔の素晴らしさは見た人しかわからないでしょうが。

そんな1日。
たかはしくんと一緒に銚子の海、見たかったな・・・。

コメントを残す