A.I.観た、ハーレイ・ジョエル・オスメントくんはすごい。


せいじはWOWOWを契約してて、メンバーズオンデマンドという機能がなかなか使えて便利。
それを利用し、昨日の夜中に何気なく「A.I.」を視聴。

昔見たことあると思っていたら、見てなかった!

なにこれ、超面白い。
面白いっていう表現はちょっと違うな。
もう、超感動。
泣いちゃうシーンが何度もある。

もうね、ハーレイくんの演技がすごい。
せいじ、ハーレイくんはシックスセンスしか見てなかったんだけど、
こっちの方がハーレイくんのすごさが凄くよくわかる。
ハーレイくんが全編に出ずっぱり。
ハーレイくんよく頑張った。
まあ、演技が上手いっていうのはそれだけ、監督さんが頑張ったってのもあるんだけど。

ハーレイくんはロボットなんだけど、その人間ではないわずかな不自然さの表現がとても素晴らしい。
しかも、その不自然さも、ハーレイくんがモニカを母と認識する前と後でも微妙に変えててすごいなあと。

テディもいい味出してたなあ。
あ、熊のぬいぐるみ型のロボットね。

全体的には悲劇で、実の息子とか、勘違い博士とかイラッとする場面もあるんだけど、
このまとめ方には本当に感動を覚える。
悲劇にもかかわらず、ここまで優しく終われる映画って初めてかも。

やっぱり、無償の愛の象徴は母親なのかな。

2000年後、人間が絶滅後のした後のロボットたちがとてもやさしいというのもなかなか斬新だった。

色々と隠れたテーマみたいなのもありそうだけど、
この映画はただただ、ハーレイくんことデイビットに感情移入をし、
、デイビットの幸せを願うのが、一番楽しめる見方だと思った。

久々の大ヒット!
92点!

っていうか、ハーレイくん3歳年下なんだ。
売れっ子俳優のたどる道に入りかけたけど、何とかまっとうな方に戻ってきたようだね。良かった。超貫禄でてるけど。
でも、若いときに一度人生のピークを迎えるのって羨ましいなあ。
今後の生き方に余裕が出るよね。

コメントを残す