必要とされる場所じゃなくて、居たいと思える場所


今日、夕方のドラマ再放送で「恋ノチカラ」やってました。

これ最初の放送は2002年で結構好きだったんだー。主題歌の小田和正の「キラキラ」もCD買ったなー。

思い出はこれぐらいにして、本題。
このドラマの中で、深津絵里が「必要とはされてないけど、私がそこに居たいの」的なことを言ってて、あー、と。

職場の話ね。
シーン的には、「結婚して一緒にミラノに来てほしい」と元カレに言われていた上での返答のシーンです。

まあ、そこに好きになりかけている堤真一がいるからこそのセリフではあるんですが...。

居たいと思える場所あるっていうのは、結局そばに居たいと思える誰かがいるってことだよね。

たかはしくんは今日入籍しますが、そういう人に出会えたってことなんでしょう。

たかはしくんの日記を見てもそういう感じがなんとなく伝わってきます。

たかはしくん、おめでとう。
ちょっとせつないけど。

せいじにも居たいと思える場所できるのかな。
そして、その場所に居てもいいよって思ってくれる人は現れるのだろうか。

コメントを残す